083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 二十歳の原点 | TOP | Kate Bush >>

2014.03.20 Thursday

木綿のハンカチーフ

三月も後半に入り、引っ越し屋さんのCMが目につく頃になると必ず思い出すのが、太田裕美さんが澄んだ声でさらりと歌った「木綿のハンカチーフ」

この曲を聴くと毎回涙目になってしまう、昔から。
ちなみに、覚えている限りでは、遠距離恋愛の経験はない。
なのに何故?
…って思って考えてみたけど、このやりとりは待つ彼女から、少しずつだけと確実に彼が離れてゆく様子がみて取れて、べつに離れていなくてもこういう空気感は、恋愛の終盤を迎えた誰もが感じてる感覚なんだろうなと思ったりした。
大事な人の中で自分の存在感が日に日に薄まって行くのがわかるあの感じ。

切実に会いたがっている彼女の気持ちに、浮かれてる彼は全然気付いておらず、毎度毎度トンチンカンなメッセージとプレゼントを送ってくる。
鈍感な彼をじっと待ってる彼女の健気さがこれまた泣ける。

お気楽な彼からスーツ着た写真を送りつけられた彼女は「草に寝転ぶあなたが好きだったの」とすでに過去形。(´Д` )
行間に、お気楽で子供っぽい彼と、冷静で大人な彼女はとのコントラストが見え隠れ。
諦めながらも一縷の望みを信じて、それでも彼女は待つ。

彼女が待っていたのは彼の“帰り”ではなく「来てくれ」という一言だったんじゃないかな。

待った甲斐なく彼に忘れられた彼女は、彼を責めるのもなく、やっぱり…と思いながら木綿のハンカチーフをねだる。
今までのやりとりから、その悲しみの深さが、きっと彼にはわからないだろうなと思わせるところも、駄目押し的に聞き手の涙腺を刺激する。

彼女がふられる歌なのだけど、聴き様によっちゃ、煮え切らないお気楽彼氏に冷静な彼女が見切りを付ける歌の様にも聴こえる。

こういう、行間に想像がふくらむ曲が少なくなりました。

「木綿のハンカチーフ」

椎名林檎 with松崎ナオ (DJ T.HIROYUKI 2014 Spring Edit)
http://youtu.be/crWLmqnhFCg



THE真心ブラザーズ
http://youtu.be/uBGFd7g5BBg


ASKA
http://youtu.be/eoIczN_Tnf0


太田裕美
http://youtu.be/BcvaAE9KVuI


コメント

わしもこの歌は大好きで、日々。。ではないけれども
気がつくと聴いている曲だよ(^-^)

歌詞もいいんだけれど、歌い手さんの声やメロディ
。。全体的な雰囲気がなんとも。。という感じ。

わし的には昭和の歌謡曲万歳って感じか!?
2014/03/20 11:31 PM by O'Zi:
>O'Zi:さん
太田博美の淡々と歌う感じ好きです。
死椎名林檎バージョンも涼しげな彼女の声がいい感じで好きです。
2014/03/24 12:24 AM by nabo

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://083kaido.henachokotown.com/trackback/1119029

トラックバック

▲top