083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 愚痴です。 | TOP | 木綿のハンカチーフ >>

2014.01.14 Tuesday

二十歳の原点

成人の日は1月15日と決まっていたので、最近の成人の日は今ひとつピンとこないと言うのが正直なところ。

この日が来ると決まって「二十歳(にじゅっさい)の原点」という、高野悦子という一人の女性の日記を思い出す。
20歳にして自らの命を絶った彼女の下宿で両親が発見した日記で、その前に14歳から19歳までを綴った「二十歳の原点ノート」「二十歳の原点序章」と合わせて3冊が出版されている。
初めて読んだのは多分15歳の頃だったような記憶がある。
そのとき、二十歳になる時にもう一度読むと決めて、自分の20歳の誕生日の少し前から再読した。
最初に読んだ時は感じなかった14歳の頃の文章の幼さを感じて、やっぱりアタシもオトナになったんだわ、なんて思いつつ…。

ベストセラーとなった後、映画化されたが、残念ながら観た事がない。
しかし、この映画のサントラを担当したのが、デビュー前の四人囃子で、中2の終わりからすっかり四人囃子にハマっていた当時のワタクシ、もれなくLPをゲットしてこの日記の事を知ったのである。
1978年のことなので、既に彼らは他に5枚ほどアルバムを出しており、サントラを聴くのが一番最後になった。
最初はヘンな感じもしたけど、なんだかんだと結構繰り返し聴いているうちに、とっても好きになったアルバム。
悲しい結末なのに、何故かほんわかしてしまうから、気持ちが弱ってるときに随分助けてもらった…と思う。

このサントラと、この曲のような気持ちを感じた人たちに…。


「あなたはわたし」四人囃子

コメント

四人囃子。。
存在は知っているけれど、あまり。。というか
聴いたことがない。

イメージ的には、頭脳警察とかみたいなロックの
ばんどというような認識なんだけど違う??

ともあれ、こういう昔から永く聴ける音楽が
身近にあるといいもんだねぇ(^o^)v
2014/01/15 9:13 AM by O'Zi:
ジャンルは日本のプログレバンドです。
テクニックには定評がありました。
名プロデューサー、佐久間正英氏も在籍していたバンドです。この頃はまだ加入前ですが。
もう、36年聴き続けてるってことですよね。
再結成のライブにも行きましたよ。♪
2014/01/15 2:27 PM by Nabo

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://083kaido.henachokotown.com/trackback/1119028

トラックバック

▲top