083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< パス | TOP | パクじいさんの命日。 >>

2011.12.21 Wednesday

猫親戚の会/忘年会

ルルとナナ

職場の忘年会はパスしても、猫親戚の会の忘年会には行くのである。
この会は、モモちゃんの赤ちゃんのうち3ちゃん(現ルルちゃん)と4ちゃん(現ナナちゃん)の里親さんとその紹介者(今日は不参加だけど紹介者の弟)がメンバー。
正確に示すと、私→妹→元クラスメート(弟)→その姉(紹介者)→その友人(里親さん)という流れでつながったのであるが、主に集まるのは里親さんと紹介者と私の3人だ。
年に一度はみんなでルルとナナの成長を祝おうという感じ。

三人とも飲み助というのも大きいかも。
そして里親さんは料理が上手。
我が家では決してお目にかかる事の無い手のこんだ品が並ぶのである。
そんなわけで訪問者の二人はワインとシャンパンを持参して、おいしい料理をいただく。

ルルとナナはかなりでっかくなっていた。
太っちょというよりはでっかい感じだ。
モモちゃんも普通サイズ、末娘のjojoにいたっては小柄(太ってるけど)なのに、他の仔たちは全員ビッグサイズだ。
1(クー)&2(シー)も夏にあった時こんな感じだった。
我が家の唯一のオス猫シュシュよりも皆大きい。
どうみても明らかにjojoだけは確実に父親が違うかんじだ。

それにしても、耳の先がちょこっと黒かっただけのナナは、すっかりクリーミー柄の猫に変身していておどろいた。
シーも白かったのにうっすらチャーになっていたし。
猫って、成長過程でこんなに毛の色がかわるなんて、いままで体験した事が無くほんとうにびっくりである。
パク&チャビは(過去に実家で飼っていた歴代の猫も)ずっと変わらないように見えたんだけどねぇ。

すっかり立派になったモモちゃんの赤ちゃんに目を細め、おいしい料理に舌鼓を打ち、調子良くお酒を流し込んで、帰る頃にはすっかり酔っぱらいになっていましたとさ。

ちなみに、当時のルルとナナ。
貰われて行った日のルルとナナ

ちっちゃー。

JUGEMテーマ:ペット



本日のcheck---------------------------------------------

山本太郎氏「政治的な弾圧以外のなにものでもない」
http://p.tl/31vP
 …ロックな俳優。同意見の人は多いと思う。

アルピニストの野口健さんが体調不良を訴えている
http://p.tl/KnT0

北海道泊原発がヤバい!
http://p.tl/suwc
 …地震の多発するプレートの上、加圧水型原子炉、おまけに1〜2号機は古いときたもんだ。

モーニングバード、宮崎あおいの離婚の話題からTwitterは危険という流れになった。「自分の思ったことを簡単に言えるのは危険」と。何を言ってるのだ?問題は個々人のリテラシーであり、品性であって、インフラではない。
(from Twitter @

中国を消化できない日本メディア〈中国 風見鶏便り/ふるまいよしこ〉
http://p.tl/tZYj

記者会見の出席を、事実上、強く差し止められました。いろんなことを考えて、本日は断念いたしました。〈木下黄太〉
http://p.tl/CX1j

コメント

遠いところまでお出かけいただき、ありがとうございました。よく飲みましたね。
ルルとナナは大きくなりましたがまだまだ甘えん坊でかわいいです。
また、2匹の成長を見に来てください。
(これ以上大きくならないことを願っていますが)
2012/01/11 6:15 PM by 猫親戚1号

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://083kaido.henachokotown.com/trackback/1119005

トラックバック

▲top