083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 備忘録/無駄足 | TOP | 備忘録/マンゴープリン >>

2011.07.06 Wednesday

備忘録/海洋天堂

海洋天堂

久々に旧友とランチ。
その後サイエンスホールへ移動し、別の友人と試写を観た。

ジェット・リー主演という事で声をかけてくれたのであった。
海洋天堂」という作品

「北京バイオリン」の脚本を書いたシュエ・シャオルーが監督・脚本。
今回もだけど父と息子の話。
「北京バイオリン」も父と息子モノですごく良かったから期待大。

そして、撮影がクリストファー・ドイルとこれまた好きなカメラマン。
ノーギャラ出演のジェット・リーは言わずもがな。
というわけで、宣伝全く見かけないけど、実は豪華メンバーが集結してたりする。
(ちなみに音楽は久石譲)

期待通り内容は非常に良かった。
ジェット・リー(というよか私的にはリンチェイ君)が、アクション全くなしというのも初めての事で、けっこう、人の良さそうな素の感じが出てて良かった。
アクションも好きだからちょっと残念でもあるけど、まぁ、この映画には必要ないもんね。
彼の作品「泣ける」ってのはなかったけど、これは泣けるシーンもちゃんとあるし。
全体的には淡々と流れて行くけどやっぱり最後は涙が出るやね。

ジェット・リーの作品、まずラブシーンないからこれは期待していなかったし、やっぱなかったね。
なぜかこの辺だけは押さえ気味なんだよね、いつも。
それだけに、子供と一緒にでも観られる映画なんだけど。

感動したわ〜とエンドロールが流れ出し主題歌が……。
歌声を聴いて、隣の席の友人が「もしかして、これ、ジェイかも…」と言い出した。
明るくなってフライヤーで確認してみたら、すんごくちっこい字で「主題歌/ジェイ・チョウ」って書いてあった。

宣伝さん、これ、もっと大きくした方がいいんじゃなかろうか?
台湾(というより、アジアか)のビッグスターだよ。
これだけで集客増えるって。(爆)


支社の後毎日新聞社の下で晩飯。
ロビーの七夕の飾り付け、短冊の願い事はなかなか読んでいて面白かった。

切実な願い





本日のcheck---------------------------------------------

●フクシマの波紋、総選挙を前に各党が脱原発政策を強調
http://p.tl/k-MW

スイスでも原発が選挙の争点。

      ***

●日教組の定期大会閉幕 脱原発を訴える特別決議採択
http://p.tl/Z8Ge

コドモいないからなんも影響ないけど、脱原発を訴えるなら、とっとと文科省に福島の子供の学童疎開を求めてほしいもんである。
悠長にかまえているばあいではないのでは?

      ***

●種まきジャーナル(MBS)

限界原発の圧力陽気の危うさについて 小出裕章 7/4


「子供の45%が甲状腺被曝」調査結果の実情 小出裕章 7/5


いつも分かりやすいです。

      ***

●九電 原発再開メールを依頼
http://p.tl/bo5M

組織票ですね。
これは問題です。
ネット上にもこういうやからはいるようですね、やらせ要因。

      ***

●小学校周辺で1.86マイクロシーベルト
神戸大大学院教授が調査
【埼玉 三郷】
http://p.tl/Qn09

引き続きだだもれ中だからね。
チェルノの範囲を考えれば範囲内だけど、本当になんとかしていただきたい。
こんな状態になってるのに幹部は退職金5億円の東電。

      ***

隠された被曝労働〜日本の原発労働者1
http://p.tl/s3Hb

イギリスで放映された映像。
知らぬは日本人ばかり。
最近、そう思う事が多々あり、少し反省しているよ。

      ***

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://083kaido.henachokotown.com/trackback/1118830

トラックバック

▲top