083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 着物DAY | TOP | 散財納め? >>

2011.06.01 Wednesday

残念な残業

女同士

完全に水曜日は仕事の日になっている昨今、久しぶりに午前中から出勤。
おそらく、ニーズなんてほとんどないと思われる、思いつき企画のために22時過ぎまで残業するはめに。

担当者に、同じような事を以前やったことがあるけど、特別売り上げアップにはならなかったという事実を伝えたのに、発案者にきちんと伝えているのだろうか?
今回もかかった手間の方が大きい…という事になりかねないと思うのだが…。
以前は10カ所以上で実施したので、最初にかかる手間に対して非効率というほどでもないが、同じ労力をかけて2カ所で実施じゃ効率悪すぎる。
(実質、準備も分散化できないため、一人当たりの手間はふている)
コスト意識がなさ過ぎだ。
手間のかかる仕事を信じられないような安請け合いで引き受けてくる事もそうだし。
ホント、意味わからん。

意義がある!と思う事のために残業するのは全く苦にはならないんだけどねー。
ま、明日は定休日だから、着付け教室の「学校祭」で、なんかいい物ないか物色してこーっと。




本日のcheck-------------------------------------------

●from Twitter
原爆投下後の広島では、頭の無い赤ちゃんや頭が半分しか無い赤ちゃんを、何人も取り上げた。母親に見せられず、包帯で、頭があるようにぐるぐるまきにして、 母親に、死産でしたと告げた。
福島で、こんなことが繰り返されるの恐れている。
80代の産婆だったおばあさま。
5月26日の反原発デモで。


例えば、政治家にもっと女性が多かったら、ひょっとして結果は変わったのかも…。

      ***

爆発が分かった瞬間
http://p.tl/CZ9C

『政府と福島県が国民や県民に誠実だったら、直ちに気象庁に連絡して、風向きを調べ、原発から西北(福島市方向)、および南(いわき市方向)の人たちに対して避難指示をした』
おかげでわざわざ線量の多い方に避難してしまった人たちが沢山いる。
これが人災でなくいったいなんだろう。

      ***

原発大国のフランスで50年に一度の大干ばつ。
原発59機のウチ22機で冷却水に使う河川の流量が足りず運転が危ぶまれているという。
思わぬところで原発依存80%の危険性が露呈している。
日本とは違うブラックアウト危機!
http://p.tl/2Qaf

自然エネルギーと違って、天候に左右されず安定供給が出来るというのが原発のめメリットだったのでは??
確かに地震も津波も天候ではないけど、干ばつは天候だろ。

      ***

原発作業員の生殖機能・血液守る処置 保安院ら「必要ない」
http://p.tl/sDGj

またしても危機意識の欠如。
必要ないかもしれないけど、転ばぬ先の杖ではないのか?
これが欠けてるから「想定外」なんて言い訳する結果になるんだろうな。
税金使ってるのに。

      ***

やはり後手に回った放射能汚泥
建築資材で都内に15万トン流通か
http://p.tl/-iQZ

二次災害……

      ***

●かっぱ寿司の原産地情報
http://p.tl/pb3z

これ、すべての寿司屋でやってほしい。
台湾なんかだと、客のリクエストがあればその場でガイガーカウンタ当てて、線量計測するくらい徹底しているんだから、当事国なんだからせめてこのくらいはお願いしたい。
でないと、もう、寿司食べられないよ、暫く。

      ***


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top