083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 願いが叶い… | TOP | ノーメイク >>

2010.09.13 Monday

驚きの就活都市伝説?!

パチンコ屋の前の仔猫3週間続いた試験課題の製作期間が終了した。
22時を回ってしまったが、無事にFTPで提出し、受験生は「長い間お世話になりました」と帰って行った。
はぁ〜〜〜〜。
自分が受験している訳ではないけど、試験の課題製作期間中は気が張っているし、実際出勤も増えるから、終わるとどっと力が抜ける。
あとは、結果発表を待つばかりナリ。
合格を祈る。

バックアップをとっている間、某有名大学の院生である受験生と就職の話などをしていたら
「今はiPhone持ってないと就職できないっていわれてるんですよ。持ってないからノートパソコン持ち歩いてるんですけど、そろそろ私も買わなくちゃ…。」とか「twitterやってないと、面接のとき話が続かないらしいんですよ」とか、にわかには信じられないような話がいろいろ浮上してくるではないか?

メーカーにいいように踊らされていないか??
通信機器を買うために勉強よりバイト…みたいになっていてもいいのか?
面接の話題がtwitterやってないと途切れてしまうのは、それより相手の食いつきのいい話題を出せない自分がダメダメなんじゃないのか?
「twitterなんてもう古いですよ〜」…ぐらいの切り返しをして、もっと面接官が感心するような、自分の得意分野の話題に話を持ってくぐらいの心意気が欲しいものである。
通信端末買ってる暇があったら、ネットワークの勉強でもした方がよかろう。

そういえば、先日友人のギタリストがツイッターを始めたものの「あれってなー、誰に向かって何をつぶやいたらええの? つぶやいたら何かいい事あるの? なんか意味ないと思うねんけど」と、実は結構多数の人が密かに思っている本音をステージのMCでぶちかましていて、笑いが止まらなかったのを思い出す。
彼にとっては、多分twitterは無用の長物であろう。
何かに飛び抜けて才能のある人には、twitterの魅力なんて微々たるものなのかもしれない。



遅くなりついでに、来週からの基金訓練講座のタイムスケジュールをまとめて、メールしてから帰宅。
外に出たらどうやら雨が降ったらしくアスファルトが濡れていた。

全然気がつかなかったが、結構降ったみたいで、家に帰ったら、近くに落雷があった影響で旦那のPCが一台お釈迦になっていた。
直るのか??

やっぱりきょうびパソコンは“雷ガード付”のテーブルタップに繋がなくてはね。
シャレにならん。


帰宅後、ちっと作業しようかと試みたが、さすがに眠くて諦めた。
もうさ、若い訳じゃないからね〜。 

コメント

そうです、気力はあっても、体力は若い頃のようには
ないのですよ・・・
自分も大切にになきゃね。
ツイッター、なんであんなに流行るかね?
2010/09/16 11:07 PM by たんぽぽ
>たんぽぽさん

ホントにその通りで…。
こうやって少しずつ、以前はできた事ができなくなってゆくのですね〜。
老化……。
はぁ〜〜〜〜〜。
せめて気持ちは乙女でGO!だわっ。

ツイッター、つぶやくネタも無く…。(^_^;A
数あるツィートの中で、情報と言えるものは本当に少ないんですがねー。
フォローする人がいけないんでしょうかね。(^_^;A
2010/09/18 4:01 AM by nabo

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top