083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 洗濯デー | TOP | バニーガールについての考察 >>

2010.07.07 Wednesday

初めての手織り

織ってますたんぽぽさんにお 誘いいただいて、おり絵さんの ワークショップに参加させて頂いた。

今まで、糸状のものを布状の平面にするにはもっぱら“編む”だったので、“織る”という手法は初めてのチャレンジで、私にできるのかしら〜?とちょっと心 配でもあったのだが、大変親切に教えて頂いて、なんとかそれなりに出来上がった。

膝の上でできるから、時間のあるときにテレビ見ながらでもできそうな気楽さがグー。
今日は、模様の出る織り方だったため、回数を数えて、終わったところにチェックを入れながらの作業で、ぼんやりしていると現在地がわからなくなってしまうようなありさまであったが、平織りなら、もうちょっと気を抜いてできそうかな。(^_^;A
まずはその辺から練習ですな。

ふだん無機質なパソコンでの作業が多いから、こういう手の感触を使っての作業は気分転換になるのである。

ワークショップで隣に座った、かわいらしい女性が、なんとかなり近所に住んでいて、同じ駅から電車に乗ってやってきたという偶然があったりしてびっくり。

ワークショップの後は、主催してくれたおり絵さんと誘ってくださったたんぽぽさん、織り仲間のkimさんと、手芸材料の問屋さんのある馬喰町へ。
kimさん御用達だそうで、案内して頂いたのだが、それが私がちょいちょい行ってるカレー屋さんのすぐ近くだったので、お昼はそのカレー屋さんダクシンでランチメニューをみんなで頂いた。
このブログにもちょいちょい登場しているのを見て、たんぽぽさんが行ってみたいと思っていたそうで、出来過ぎなくらい偶然が重なって、これぞトントン拍子。

カレーでおなかがいっぱいになったところで、ちょいちょい寄り道しながら(問屋街ですからね)kimさん御用達の神田手芸へ。

ユザワヤとか日暮里の生地問屋街で布地はけっこう安く入手することができるのであるが、ファスナーとかボタンとか、バッグの持ち手とか、そういう布地以外の小物類はなかなかそう安くはならず、生地代よりもお金がかかってしまうことが多々あって、なんとかならんかのうと思っていたところで、この神田手芸はお涙もののありがたさであった。
そんなわけで速攻で会員になってしまった。
ダクシンの近所っていうのもナイスである。

一通りお買い物をして、馬喰町の駅でkimさんとお別れし、3にんで東京駅へ。
新幹線の改札でたんぽぽさんとおり絵さんを見送り、次の用事の為に恵比寿の元職場へ移動。

用事をすませて、またまた次の任務のため、水道橋へ。

水道橋にて、先日仔猫の里親さんとの間をつないで頂いた“猫仲人”さんと、寿司屋で呑みながら寿司を頂く。
任務のお礼でゴチになってしまった。
う〜ん、大人の女性が二人、寿司屋で酒を飲みながらおしゃべりを楽しむ…良い絵である。(爆)

午前中から楽しいこと盛りだくさんで超充実した一日であった。
心地よい疲れ……。
コレもまた良いものである。

コメント

お世話様でした〜
始めての割に飲み込みが早くて驚きました!

あの日はすごい偶然発生の日でしたよね。
広い東京で目的地が徒歩数分でしたね
カレーを食べて満足ルンルンして、部品も思い通りに購入
カレー、美味しかった、また行きたい
部品屋の危険地帯にも・・・
2010/07/10 10:27 PM by
よかった〜。
頑張ってトライしたかいがありました。
サンプルの平織りのチェックもかわいかったから、挑戦してみたいです。
部品屋、会員になったからいつでも行けます!
早くまとまった時間が欲しいわー。
2010/07/11 1:31 AM by nabo

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://083kaido.henachokotown.com/trackback/1118455

トラックバック

▲top