083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 鍛高譚 | TOP | ピッカピカ〜 >>

2010.01.27 Wednesday

水曜日ですもの!怒濤の3本立て

大あくび

女性は1000円で映画が見れる水曜日、午前中から最寄りの映画館へ。

超久々に朝Macなぞをして、午前中は「キャピタリズム〜マネーは踊る〜」を観る。
おなじみマイケル・ムーア監督の突撃ドキュメント。
相変わらずブラックでおもしろい。
サブプライムや米国の金融企業について、若干の予備情報が無いとわかり辛いところもあるかもしれない。
それでも、ジ〜〜ンと泣けてくるようなシーンもある。
基本的にこの人の作品は好き。
極端な表現といえばそうかもしれないが、日本はこんなアメリカを見習おうとする傾向が強いように思うので、ちょっと怖くなる。

映画の後は大しておなかはすていないのに「すみれ」でラーメンを食べ、また映画館にトンボ帰りして、午後一発目は「今度は愛妻家」を観る。
始まってすぐに、落ちが想像できる。
(薬師丸ひろ子はわざと、落ちが想像できるように演技しているのか?)
濃いキャラのキャストが少人数登場するだけだが、その分役者の技量が問われるのか、皆、さすが!という芝居を見せてくれるが、意外にも薬師丸と水川あさみという女優陣の演技が生えたように思う。
殆どの進行は家の中と近所が舞台。
有りがちなストーリー展開だが、役者の芝居で見応えのある作品に仕上がった感じだ。
家のインテリアも“らしく”ていい。
CMであおっているほど「号泣…」するかどうかは???
(号泣=いい映画、とは限らない)

2本観た後は車を一度出庫して再入庫。
駐車券を新たにゲットしないと、時間オーバーで課金されてしまうので…(^_^;A
その後、バーゲンに便乗し2時間ほどショッピングして、結局バーゲン対象商品ではないモノもしっかり買ってしまう、思う壷の
ワタクシ。たらーっ

日が暮れた頃から、本日3本目ということで「サヨナライツカ」を観る。
夜だったので、客席も若い女性を中心にだいたい埋まっていた。
ロケ地タイの映像や衣装はキレイ、そしてミポリンも美し〜ラブ
熟年になった主人公たちの老けメイクが少々不自然ではあったけど…ラストもなんとなくお約束的な感じだけど…、まあよかろう。
思い出は美しすぎて…なのだろうか、選択しなかった方(手放したもの)にほど未練がつのるわけで。
でも25年たってもあれだけ想っていてもらえたらステキ。
男からみた理想の恋人の姿であり、女から見た理想の恋人の姿でもあり…なのかな。
本読んでみたい。

一日で三本観るとさすがに疲れるわ。

コメント

「サヨナライツカ」半年ぐらい前かな、原作読みましたー。
もとも作家の旦那様が奥様をイメージして書かれた、とか何とか
て文庫本の帯に書かれてた気もしますが、結局映画化されて本人が主役で、
となりましたけど、あくまでも私が原作読んだ感想では、
主人公の女性にミポリンのイメージはなかったです。
原作では、エッチシーン(爆)が多くて、電車の
お供には、ちょっときつかったですわ(^^;
ということで(って、どういう。。。笑)naboさまも
ぜひ、本の方もトライしてみてみて〜(笑)
まあ、あんなゴージャスなホテルライフが出来ること
自体、私とはまったく縁遠いお話でしたねえ。。。

バーゲン行って、対象外の品物を買う・・・はい、私も
時々ワナにかかります(爆)







2010/01/28 9:55 AM by クラウディア
3本!さすがです!最近は見れません(>_<)。

今度は愛妻家は内容を知ってるので、見るか迷ってますが、最初にオチ?がわかるのなら見ようかな…
サヨナライツカも興味あり。西島くんが好きなので(*^^*)
2010/01/28 12:45 PM by みこ
しかし、三本ってのは脅威だ(>_<)
疲れないのかにゃぁ〜。。

うちでDVD3本観ると疲れるんだけど。。
って、わしが老人だからなのか nabo が
若々しいからなのかはわからんが。。

話変わるけど、20世紀少年の最終章
出ないのかなぁ。。
2010/01/28 7:34 PM by O'Zi:
1日に3本も観るの?
疲れませんか?
映画館に行くだけでも疲れそう・・・

映画館まで車で40分はかかる。
昔は市内の中心部にあったのに、どんどん南に移動してしま不便です。
たまには観に行きたいけど、保護者の興味は0
まったく趣味が一致しない夫婦です。
2010/01/28 10:58 PM by たんぽぽ

>クラしゃま

そうですね〜、ミポリンのイメージではない…っていうか、ミポリンにああいう激しい(?)イメージが無かったから、それでついつい観に行ってしまったようなところもあったりして…(^_^;A
エッチシーン満載(爆)の原作も是非読んでみたいです。

余談:ちょっと前に読んだ「人民に奉仕する」という本もエッチシーン満載でした(^_^;A

2010/01/29 1:20 AM by nabo
>みこさん

もう、根性入れて観ましたよ。
(前の日から1時間しか寝てなくて、目がしょぼつき気味でしたが、居眠りはしませんでしたよ〜)
「今度は愛妻家」、“落ち”をわからせるような具体的なモノは何も無いんですが、なんか雰囲気でわかりました。
ストーリー知ってても見応え有りっす。(^o^)v
2010/01/29 1:53 AM by nabo
>O'Zi:さん

いや、疲れました。(^_^;A
最後には座り過ぎでお尻が痛くなっちゃいました。
三本が限界でしょうね、さすがに。
20世紀少年、三本ぶっ続けでみます?(笑)
2010/01/29 2:05 AM by nabo
>たんぽぽさん

映画館は車で10分かからないくらいのところなので、行き帰りはらくちんなのが救いですね。

我が家も映画の趣味はあまりだぶっていないので、夫婦で行くことは滅多にありません。
相方はそもそも出不精なんで、映画に限らず一緒に外出する機会もあまりないですね〜。
映画は一人で行くのも結構好きです。
2010/01/29 2:10 AM by nabo

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://083kaido.henachokotown.com/trackback/1072076

トラックバック

▲top