083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 昼行灯 | TOP | 寝倒す >>

2009.12.27 Sunday

フリーマーケット

フリマ

朝8時半に職場同僚と待ち合わせして、神宮外苑の明治記念公園へ。
プライベートでのフリーマーケット出店は初めて。

9時半過ぎには開場に入り、荷物を搬出して売り場を作っていると、どんどん人が集まってきて物色を始めいろいろ聞かれたりして、ちょっと驚く。

その一陣がすぎるとようやく落ち着いて売り場作りができるようになり、セッティングしがてら販売…みたいな感じでいつの間にかそれなりになった。

天気もよく意外にたくさんの人がおとずれており、結構にぎわっている。
中には、この人たち絶対プロ〜〜〜みたいな、大掛かりな店もちらほら。
大型のバンやトラックにプラケを積んできてる人たちだ。

こんなものが??というものが売れたり、これはいいものなんだけど(だから値段もただ同然までは下げない)…というものが残っていたり、意外な展開があって面白い。

とにかく安く買いたたこうとしているのか、売る方としては「買ったとき高かったのに〜モゴモゴ」と思うような悲しいお値段まで下げないと、興味を持っても買ってってくれない。
そのくせ、値段交渉する人は思ったよりも少ない。
粘り強く値段交渉をするのは、たいていが外国人であった。
(というより、外国人は絶対に言い値では買わない??)
コミニュケーション能力の低い国民なのか?日本人。たらーっ

そして、「迷うような値段じゃないだろう?」ぐらいの値段に下がっているものなのに、購入に関してはすっごく迷ったりするんだなーと、ちょっと驚く。

そして、買ったものを入れて帰るためのカートを持参している人も結構いらして、フリマ慣れしていることを伺わせていた。


フリマのアタシ

お昼ご飯も食べずに終了の15時までお店番をしていたので、片付けた後すぐそばのホープ軒へダッシュし久しぶりにホープ軒のラーメンを食べた。
実に15年ぶりくらいなんじゃなかろうか…。

その後、私は用事があったので、駅まで送って貰い同僚と別れる。

で、にゃんこ先生と合流していつものようにブルブルしたあと、なんと笑っちゃうことに、また、ディンタイフォンに行ってしまったのであった。
上海に引き続き、今週3回目である。
しかも全部違う店。

ここでさらに1名追加合流。
ラー油の蝦雲呑があったので頼んだのだが、やはり上海の方が正当派の味であった。
日本のはなんだか甘ったるくて、八角が効き過ぎなうえ、全然ビリビリ来ない、おこちゃま仕様の辛さ。
四川なのにこりゃ無いよ。
もう、日本では多分頼まないであろう。ふぅ〜ん

3度目の正直ですっかり食べ過ぎ、さらにコーヒーが飲みたくてウイーツのお店に移動。
もう食べれない〜〜と言っていたのに、ケーキセットを注文する。

これでやせられたら奇跡だよ、まったく。ニョロ

コメント

フリーマーケットかぁ。。♪

わしはモノに執着するからゴミカスのようなモノでも
売る気にはならんなぁ。。

そのかーり「買い人」となったら絶対に余分なものまで
バカスカ買い込むこと間違いなしだ(>_<)

ここんとこ行きつけのブックオフ・ハードオフへ行き
三流DVDを18巻処分したんだが4千円ちょっとに
化けてくれたので、ぢゃんく品扱いなれどそこそこに
キレイなレスポールもどき6300円也をみつけたので
買っちまった(^-^)v

うひょひょ♪
2009/12/29 3:38 PM by O'Zi:
フリマたのしいですよね〜
ほんと意外なものが売れたり、これはと思うものがだめだったり…

あたしは自分の服が可愛い若い女の子が買ってくれたときは(自分用に)嬉しかったな(笑)
2009/12/30 12:19 PM by みこ

>O'Zi:さん

モノに執着している…かぁ。
そういわれると執着というより、たんにもったいなくて捨てられない…って言うだけのもののほうが多いんですよねー。
だからフリマみたいに、捨てるわけじゃないという処分方法は気が楽なのかもしれません。

買い物は瞬発力ですから、モノが増えちゃうんですねー(^_^;A
2009/12/30 4:52 PM by nabo

>みこさん

わかります〜それ!
若い子だと、ついついこちらもディスカウントしちゃうし。

この日、いろいろ買ってくれた若〜い子に「かっこいいっすね」って言われたのが、なんかとってもうれしかったです。

2009/12/30 4:55 PM by nabo

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top