083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.12.02 Monday

愚痴です。

3年前の12/1の晩飯
↑3年前の12/1の晩飯(ハノイにて)



今日は何故か画像が一発で上がらない。
何かしら1つエラーする、この不思議よ。(T_T)
どうもテストサーバーのご機嫌がよろしくないみたい。

初めての仕様で臨んだ制作物は思ったより順調で、とっとと納品したんだけれど、その同じ仕様でコレまた初のデバイス用別バージョンってのが控えている。
あれこれ機能を盛り込まにゃならんから、ぶっちゃけこっちの方がふあ〜〜〜んなんだけど、肝心のコンテンツの絞り込みがまだfixしてなくて着手できない。
デザインが決まらなくてもコレさえあれば進めておけることもあるのだが、きっと見た目が大事だからデザイン先にfixしちゃうんだろうなー。(T_T)
クライアントに「工程を考えてくれ!」とはいえないしなー。
あ〜あ、押してるってことは、今月またキチキチの期間ができてしまうってことよねー。
くわばらくわばら。

で、待たされてる間に、納期が微妙に遅い、もう一つの方に着手なう。
なぜなら、…この調子だと、納期がバッティングしそうじゃな〜い?
それだけはご勘弁。
ずれ込んで万が一「正月明けでいいから」みたいなことになっても、正月返上はイヤじゃ。
酒呑んでおせち食って雑煮食べてゴロゴロうだうだ人間失格生活したいもーん。
正月進行なんだからさー、早く決めてくれー。

あー、ちょっとスッキリした。
煮詰まったから他の更新作業でもしよ
大仏のごとく不動だったから、この土日で3kgぐらい肥えてそうでコワイわー。

 

2013.11.27 Wednesday

様々な矛盾(募金のお願い)


医療の進歩はやはりスゴいと思うけど、アホみたいに金がかかるんじゃ、おいそれと厄介にはなれない。
少子化対策をあれやコレやとやってるのなら、せめて子供だけはなんとか無料で治療できないものなのだろうか?と思ったりする。下らん箱ものに何億も金を出すなら、将来の希望に出すことはできないんだろうか?

今、二人の別々の友人がそのまた友人家族のために、募金活動に協力しています。
二人とも子を持つ親なので、親の気持ちが理解できるんだと思います。
ウチには子供はいないから、親の気持ちは想像するしかなくて、同じ気持ちにはなれないですが、こういう活動をしなくてはせっかくある医療をうけられないということにはとても矛盾を感じています。
早くそんな苦労が無くなる日がくればいいのにと思いつつ、今はできることをします。

コレを読んだ方で、もしご協力頂ける方がいらっしゃいましたら嬉しいです。



Baby Billy's Brain Tumor fund

(友人からのメッセージ↓ ↑ここのサイトから直接送金可能)●
私の職場の友人クリスの息子ビリーくん3才が、Medulloblastoma (髄芽腫) と呼ばれる治療の難しい脳腫瘍と闘っております。アメリカ人である父親クリスと家族は、母国から遠く離れた日本で病院を転々とし、その間、腫瘍はビリー君の眼球を圧迫するほどまでに肥大し、横浜市大病院において緊急手術を受けることが出来たものの、この稀な種類の小児の脳腫瘍を完治させるのに有効な『集中放射線治療』が出来る施設は、

世界にたった4ヶ所しかない、との事を告げられました。

幸運なことに、そのうちの1ヶ所、アメリカ・テキサス州の「MD Anderson 癌センター」ですぐに受け入れてもらえる事となり、友人と家族は、急遽12月から2ヶ月の予定で緊急渡米帰国をします。

以下、私たち友人・同僚からの、『クリスの3才の息子ビリーくんの治療等にかかる費用を支援する呼びかけ』を転送させて頂きます。
(中略)
私の友人や家族そして息子のビリーくんと一面識もない皆様にご寄付をお願いするのはたいへん心苦しいのですが、親が子を思う気持ち、また、仲間を思う気持ちは日本もアメリカも同じです。もし、ご賛同頂けたら、少しの額で構いません、がんばって脳腫瘍と闘っている3才の息子ビリーくんとご家族を支援してあげて頂けませんでしょうか。

皆様の温かいご理解とご賛同、ご支援に、心より感謝いたします。


込めこちらの郵便口座(ビリー君のお母さんの口座です)へのお振込みでも受け付けております。
(郵貯口座からの振り込みなら手数料はかかりません。)

10220 29367801
コニシ リー ケレン カツエ(数字とカタカナのみ必要)



るいちゃんを救う会
こちらは振込先等がサイトにあります。


宜しくお願い致します。
 


 

2013.09.15 Sunday

自虐的?

 jojo back

人生なんて
自己満足と、自己嫌悪と、ボタンの掛け違いの繰り返しだよね。

などと言いながら、LIVEを観ながら明るく酒を飲んでいるオンナどもは、やはり自虐的でしょうかね?(笑)

2013.07.07 Sunday

七夕でした

 今夜の一人メシ

七夕でした。
だからというわけではないですが、一人なのにちゃんとゴハンを作って食べました

実のところ、七夕にはあまり良い想い出がありません。
(7/7という意味ではなく七夕に…という意味です)

気分転換に美容院で髪型チェンジ。
久しぶりにパーマをかけてみました。
わたしにはやっぱりこっちの方がいいみたい。
ストレートヘアみたいな清純な感じは全然似合ってなかったのかもしれません。

ここ10日間くらい、ずーっと椎名林檎を聴いています。
若いコの歌なのに妙にしっくりきます。
進歩してないのか、後退してるのか微妙なところです。

そのせいかなんとなく分裂気味な感じ。
昨日、向こうに行ってしまった猫たちの法要にいって、美声の読経をききながら
あー、アタシみたいなオンナは尼寺にでも入った方がいいのかもしれん
なんて、ちょっと思ってみたり。
まぁ、要は感謝が足りないぞ、と。








2013.06.23 Sunday

デトックス

2012スペイン|アンダルシア
昨日から「捨て捨て大作戦」を独り寂しく実施なう。
しかし、捨てるのが苦手な貧乏性ゆえ、家の中がとっちらかっただけで、いっこうにモノが減った気配がない。

途中で、録画しといた映画を見たり、着付けやら買い物やらで外出したりしてるから、しかたがないんだけど、片付けはすぐ飽きてしまってどうも性に合わないようだ。

居住空間のデトックスもままならなず若干ご機嫌斜めってぃ〜な時に限って、余計なお世話の営業電話がかかって来たりする。(夜の9時過ぎだってのに)
私はこの唐突にかかってくる電話営業が大嫌い。

喋るのもおっくうで、片付けしながら黙って喋らせておけば、見ず知らずの分際で、余計なお肉が減るとか、体内の毒を輩出だとか、優しい言葉で“オマエもデトックスせんか!”くらいなことを言いおる。(健康食品の会社らしい)

だんだん腹が立って来たが、私はオトナなので「余計なお肉なんて無いし困ってる事も無いわ〜」と大ボラを吹き、努めて感じ良く電話を切って、ふと思った。

居住空間はともかく、アタシから毒出しちゃったら、ほとんどなんにも残んないんじゃん?
最近はすっかり毒吐きおばさんキャラだもんなぁ。



2013.06.19 Wednesday

美人の余裕


出勤するとき駐車場で同じマンションの奥さんにあって、「なんか、またイメージが全然違いますねー。」と言われた。

確かにイメージは全然違うだろう。
前に会った時には和服姿であったのだから。

「いつもかっこ良くて、ほんと、うらやましいですよ。」
と言いながら屈託なく笑うその奥さん、
実はとても美人で、笑顔が可愛いときている。
しかもスタイルもすらりとした細身で、服装だっていつも上品でさわやかな雰囲気なのである。

初めて会ったのは、マンションの理事会で、
いつもは旦那さんが出席しているのだが、仕事でこられないという事で
旦那さんの代理で彼女が出席をした時であった。

「このマンションにこんなに美人な奥さんがいたんだぁ」というのがその時の私の感想である。
年齢は私よりも少々年下だと思われるが、世代としてはほぼ同世代であろう。
今はやりの“美魔女”とでも言おうか、若い頃はさぞかし男性からもおモテになったであろう事は容易に想像がつくような美人である。

他愛の無い褒め言葉も、それだけの美人から言われたら、それだけでありがたみが倍増するような気がするというものだ。
だいたい、普通の人はこんなにもストレートに他人を褒めたりしないのかもしれない。

心底相手をうらやましいと思っていたら、そうそう素直に認めるのもしゃくに触るものではなかろうか。
そこをすらっとクリアして、他人の良いところをあっさりと褒めてしまえるのは、美人の余裕のなせるワザ、人並みレベルではなかなかできない芸当である。

お世辞とは解っていながらも、美人に褒められ、すっかり気を良くして、ますます美人を好きになる。
美人の余裕は、向かうところ敵無しなのである。









2013.06.02 Sunday

免許状

明治神宮にて自分で着れたらいいな…くらいの気持ちで初めて、楽しくてそのまま続けていたらここまできてしまいました。

本日免許状頂きましたー。

明治神宮会館での授与式の後、ご学友とお隣の明治神宮に立ち寄ってお参りもしてきました。
円安の影響か、今までになく外国人旅行者の姿が目立ちます。
和服なので、一緒に写真を撮ってくださいといわれ、ちゃっかりカメラに納まったりもして、思い出づくりにちょっとだけ協力させていただいたり、和装だと、普段あまり起こらない事が起こったりするのも、また楽し、ですね。

免許状を頂いたとはいえ、これは卒業証書のようなもの。
まだまだ勉強は続きます。
ここで褌を締め直して、今後も精進あるのみでがんばります。

2013.05.24 Friday

浴衣完成

浴衣1完成
一応メモ。

反物は、目出度く浴衣になりました。

All手縫い。

ちなみに2枚目製作に突入してます。
何枚か縫わないと、覚えられん。
記憶力、低下してるもので…。

2012.04.06 Friday

久々に更新

 乾いた浴衣の反物一昨年くらいに買って、ずーっと寝かせていた浴衣の反物。
昨日水通しをして、乾いたのでこれから地直しのアイロン掛けをしてみることに。
12m。
がんばるわ。

あと2日で今行ってる職業訓練の講義が終わり時間ができそうなので、夏に向けて浴衣作成に挑戦してみようかと……。

実は、もう1反、色柄が気に入って購入済みの反物があったりする。
なので、これは練習といったところかな。
All手縫いにするか、ミシン使うか考え中なう。



2011.12.27 Tuesday

韓国旅行/5日目

 今日は帰るだけで午前中はフリーなので、寒い中、頑張って遠い駅まで歩き、地下鉄に乗って明洞まで足を伸ばす。
まずは、南大門市場。

韓国/ソウル・南大門市場

で、少しぶらぶらと見て歩き、朝食にとうどんを食べる。

韓国/ソウル・南大門市場

日本の関西風うどんに近い感じで、おいしかった。
寒いから暖かさが身にしみる感じ。
日本から来た若い観光客たちが、店のオバサンとお話ししていた。
オバサン日本語上手。

せっかくだから店の前でぱちり。

韓国/ソウル・南大門市場

朝飯には遅すぎるし昼飯には早すぎるだけあって、活気はない。

あまり時間は無いが明洞の町中を一通りぐるりと歩いて、お土産を買ったりしたものの、いかんせん寒くて待ち歩きも程々に、スタバでまったりしてしまい、あっという間に時間が来てしまった。

また、地下鉄に乗って、遠くのホテルに戻る。
ホテルの並びにある民族衣装のショーウインドウも、帰国するとなると、妙に名残惜しいものである。

韓国/ソウル

荷物をまとめて13時過ぎにはホテルを出発。
途中で“お約束”のキムチ店に強制連行され、商売上手なおばちゃんの口車に乗っておいしそうなものを購入。
中でも、たいへん香ばしいごま油は後に大活躍となった。(ちと高かったが)

14:30には空港でガイドさんとお別れし搭乗口へ。

韓国/金浦国際空港

16:30発のKE2709便にて帰国。
機内食はこれ。

韓国/大韓航空機内食

18:30頃には羽田に着いて、リムジン乗り場まで母を送り、電車にて帰宅したのであった。
12月の韓国は寒かった。

おしまい。


JUGEMテーマ:旅行

▲top