083街道

ぐうたらおばさんの徒然なるぐうたらな日々…
お気軽に突っ込んでってくだされ。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2013.11.22 Friday

編み物


2010.07.07 Wednesday

初めての手織り

織ってますたんぽぽさんにお 誘いいただいて、おり絵さんの ワークショップに参加させて頂いた。

今まで、糸状のものを布状の平面にするにはもっぱら“編む”だったので、“織る”という手法は初めてのチャレンジで、私にできるのかしら〜?とちょっと心 配でもあったのだが、大変親切に教えて頂いて、なんとかそれなりに出来上がった。

膝の上でできるから、時間のあるときにテレビ見ながらでもできそうな気楽さがグー。
今日は、模様の出る織り方だったため、回数を数えて、終わったところにチェックを入れながらの作業で、ぼんやりしていると現在地がわからなくなってしまうようなありさまであったが、平織りなら、もうちょっと気を抜いてできそうかな。(^_^;A
まずはその辺から練習ですな。

ふだん無機質なパソコンでの作業が多いから、こういう手の感触を使っての作業は気分転換になるのである。

ワークショップで隣に座った、かわいらしい女性が、なんとかなり近所に住んでいて、同じ駅から電車に乗ってやってきたという偶然があったりしてびっくり。

ワークショップの後は、主催してくれたおり絵さんと誘ってくださったたんぽぽさん、織り仲間のkimさんと、手芸材料の問屋さんのある馬喰町へ。
kimさん御用達だそうで、案内して頂いたのだが、それが私がちょいちょい行ってるカレー屋さんのすぐ近くだったので、お昼はそのカレー屋さんダクシンでランチメニューをみんなで頂いた。
このブログにもちょいちょい登場しているのを見て、たんぽぽさんが行ってみたいと思っていたそうで、出来過ぎなくらい偶然が重なって、これぞトントン拍子。

カレーでおなかがいっぱいになったところで、ちょいちょい寄り道しながら(問屋街ですからね)kimさん御用達の神田手芸へ。

ユザワヤとか日暮里の生地問屋街で布地はけっこう安く入手することができるのであるが、ファスナーとかボタンとか、バッグの持ち手とか、そういう布地以外の小物類はなかなかそう安くはならず、生地代よりもお金がかかってしまうことが多々あって、なんとかならんかのうと思っていたところで、この神田手芸はお涙もののありがたさであった。
そんなわけで速攻で会員になってしまった。
ダクシンの近所っていうのもナイスである。

一通りお買い物をして、馬喰町の駅でkimさんとお別れし、3にんで東京駅へ。
新幹線の改札でたんぽぽさんとおり絵さんを見送り、次の用事の為に恵比寿の元職場へ移動。

用事をすませて、またまた次の任務のため、水道橋へ。

続きを読む >>
2009.09.14 Monday

パウスカートとは如何に??

パウスカート1作目パウスカート二作目

「痩せないかん」の遺言を守るべく(?)最近ジム通いを復活させてみた。
本当はちゃんと5キロ走れるようにしておくのが目的であるが、ブーデ状態のまま走るのは膝に良くないので、まず少し体重を軽くしてから走り込みを…というわけで、ウォーキング系のプログラムからチビチビ参加してみたりしていたわけだが、何を血迷ったか、最近増加傾向にある「ダンス系」にも参加してみた。

エアロビ系やファイティング系に比べると振りが若干複雑なため、かなり集中してないと覚えられずに頭が真っ白に……。
そこで、これはもしかして脳みそにもいいかも!と思いいろいろやってみた。
実は、結構楽しい。

続きを読む >>
2009.07.20 Monday

変なコーディネート

全部

最近作ったもの6つのうちの3つ。
ジャケット
スカート
ネックレス

すべて、別々の友人の手に渡り済み。




続きを読む >>
2008.10.18 Saturday

できた

地味アロハ?
バイトと広東語を終えて帰宅。

スマステーションにトニー・レオンが出ていたのでちょっと観る。
レッドクリフ」の公開が近いので、東京映画祭とブロモーションもかねて来日しているのであろう。
トニーの広東語は聞き取りにくい。
(やはり初心者のヒアリングにはアンディー・ラウの喋りがベストか?)
それにしてもコノ人、今日はまともなスーツだったけど、私服がヘンなことが多い。
そして、演技すると他の出演者を喰ってしまうほどの存在感なのに、素でいるときは全然オーラが感じられず、タレントと言うよりは付き人みたいだ。
今日もヘラヘラして「お隣のご主人」みたいなゆる〜い雰囲気であった。
ここまでギャップの激しい人は珍しいと思う。

番組内ではアジアのスターを人気ランキングで紹介しており、一位は、意外にも韓流スターを押さえ、先日横浜アリーナに観に行った(もちろん招待枠で…)F4であった。

トニーはスマスマにも出ていると言う噂なので、月曜日に観てみようと思う。
(「カンブリア宮殿」のウラだから、普段はまず観ないんだけど…)

で、そんなランキングに「ふう〜ん」なんて見入ったあと、ボタンホールのことを思い出し、深夜にも関わらず作業開始。
最初はいまいち勝手が分からなかったが、いくつか試し縫いをしているうちに何となく仕組みがわかってきた。
良かった。まだ焼きは回っていなかった。
ソレとともに、ボタンホールの大きさによって、内蔵させる中板みたいなものを変えなくちゃならないことも判明。
…ってことは、また買うものが増えるってことだ。

たまたま、デフォルトで付いてきた中板のサイズが、今回開けたいボタンホールのサイズとあっていたので、これ幸いとばかりにちゃっちゃと本縫い。

めでたく完成した。
これから冬になるのに、半袖、しかも地味〜なアロハシャツ。
(今、オープンカラーのシャツの縫い方を研究中なもので)
気分だけは常夏さ。


2008.07.04 Friday

覚え書き

スカートとシュシュ
今日縫ったスカート。
四角い切れにひたすらギャザーを寄せただけ。(^^;)

色の合うロックミシン糸がニット用しか無かったが、シカとして使用。

お昼ご飯をたべて、さぁ〜て、ミシンを出すか…と思ってセッティングしたら
これまた色の合うミシン糸が無かった。
あわてて買い出しへ…車

ソーイング系の店まで買い出しに行って、
ミシン糸一巻きだけで帰ってこられるほどストイックなわけも無く
また、よけいな特価品の布とか、テキトーに買ってきてしまった。
ああ…困惑

でも、うっかりミシンを買ってしまうのだけは思いとどまることができた。
えらいぞ、アタシ拍手

続きを読む >>
2008.06.15 Sunday

memo

2008aroha1
2008aroha2
2008aroha3

とりあえず2008年まずは3着。
すべてお友達へのプレゼント用。
3つ目はスタンよりもサイズが小さい。

直線が奇麗に縫えるミシンが欲しいなぁ…と思った。
それにしても、いろいろなことをすっかり忘れておる。ポロリ

2007.11.08 Thursday

出費

takesiくんバッグ

本日は定休日。
いろいろやらねばならぬ事がたまっている。
本日最後の一枚を使ってしまったコンタクトレンズを買いに行き、銀行に寄ってから、
車検が終わった車をピックアップに。
ショック系の交換をしなくてはならず手痛い出費を強いられる事に。

そのまま車に乗ってとなり駅のユザワヤに行き、不足パーツをゲット。
ついでに本屋に寄って本を2冊購入。
ユザワヤでも1冊ソーイング関係の雑誌を買った。
(そういや、昨日も紀伊国屋で2冊買ったな…たらーっ
最近書店でも手痛い出費をうっかりしてしまっているようだ。
まぁ、読書の秋という事で…。
そのまま、ファミレスで夕食。食欲の秋ディナーも絶好調である。
(旦那は深夜帰宅のため夕食いらず)

で、帰ってきて、足りなかったパーツを取り付けやっと残りの一つが完成した。頼まれもののバッグ?別バージョンである。
アップリケなんて初めてやったから、練習用にとふたつ同時進行で作っていたのだが、持ち手の部分を一つしか買っていなかったので、片方が未完成のままだったわけだ。
やり残しが片付いて、気持ちもすっきり。ラッキー

2007.08.23 Thursday

ハワイア〜ン

ハワイアンキルトのクッション
テレビを観ながらちくちくしていたクッションができた。(これは行き先が決まっているものなんだけど)
キルティングは一昨日終わっていたのだが、クッションに仕立てるのにミシンをださなくちゃいけなかったもんで、それが面倒くさくてそのままになっていた。
一度しまっちゃうと、出すのが面倒なのだ。
出しっぱなしにしておける作業部屋が欲しい。
部屋が無理なら作業専用スペースでもいいから…。

そんなわけで、作業場になっているダイニングテーブルの上の作業マットだけは敷きっぱなしで、せっかく天板の木目がきれいだから…という理由で購入を決めたはずのテーブルが、だい無しなのであった。

2007.08.19 Sunday

出来たー!

甚平2着

いっぺんに作ったから結構時間がかかったが、完成。
直線縫いがほとんどだから超簡単。
雑巾が縫えたら縫えるであろう。
明日旦那が地方巡業から戻ってくるから、なんとか間に合ったということで。

▲top